職員採用案内

伊東会で一緒に働きたい方を募集しています

外部採用情報ページへのリンク

当院で働く歯科衛生士さんの紹介

家庭と仕事の両立を目指す歯科衛生士さんが多数います♪

(例1)歯科衛生士Aさん(フルタイム常勤)の一日

Aさんのご紹介

他歯科医院で約9年間勤務。結婚、出産を期に1年ほど休職後、当院に入職。子供が小さく1年ぶりの復職のため非常勤で勤務。1年後生活パターンも落ち着き仕事にもなれてきたので、時間短縮勤務(子育て支援)に変更。子供が小学校入学と同時に常勤(正職員)になり現在に至っています。自分の生活スタイルに合わせた働き方ができ、無理なく仕事を続けることができています。また、当院は勉強する機会も多くあり在職中にいろいろな資格取得(歯周病学会インプラント専門)ができ、歯科衛生士としてやりがいを感じています。

(しばらく休職中の歯科衛生士さんでも安心して働ける職場です)

Aさんの一日のスケジュール

08:00 出社したらまず診療の準備
診療がスムーズに行えるように、歯科ユニットの点検、歯科材料や器具を準備します。
08:30 診療室でのミーティング
一日担当する歯科医師と予約患者さんの確認をします。
09:00 診療開始
小さい子供さんから高齢者の方まで予約がいっぱいです。笑顔をたやさないアシスタントを心がけています。
13:00 お昼休憩
若いスタッフが多い職場のため、いつもにぎやかな食事休憩です。お菓子の食べ過ぎに気をつけながら楽しく過ごします。
14:00 午後の診療開始
17:30 後片付け
18:00 診療室での終礼
今日あったことの反省点をあげ、次回の診療への改善に努めます。
  • 診療風景
  • 第一総合診療室
  • インプラント手術

(事例2)歯科衛生士Bさん(子育て勤務中)の一日

Bさんのご紹介

勤務年数18年目、4歳と2歳の女の子の母です。
時間短縮勤務(子育て支援)なので子供との時間も十分あります。また、子供の病気で休むこともありますが他のスタッフがカバーしてくれるのでとても助かります。
週に一回、訪問診療にも行っています。ケアマネージャーの資格を持っているのでその知識を活かすことができ、とても充実しています。子育て中のスタッフも多いので相談しアドバイスをもらいながら、若いスタッフからは刺激をもらいながら日々楽しく診療しています。

Bさんの一日のスケジュール

08:00 保育園へ子供を預ける
診療がスムーズに行えるように、歯科ユニットの点検、歯科材料や器具を準備します。
08:45 出勤
一日担当する歯科医師と予約患者さんの確認をします。
09:00 診療開始
安心・安全を心がけてアシスタントします。
週に一度は訪問診療に行き口腔ケアを頑張っています。
訪問は車で移動しますので、運転も気をつけて行きます。
13:00 お昼休憩
楽しくおしゃべりしながらリフレッシュタイムです。
訪問診療日は外食になります(おいしいお店も詳しくなりました)。
14:00 午後の診療開始
17:00 業務終了
保育園へのお迎えに行きます。私の顔をみるなり「お母さん」と走り寄ってくれます。
帰宅後は、夕食・入浴・歯磨き・寝かしつけと忙しいですが、早く帰宅できるので時間に余裕ができ、家族とのコミュニケーションを大切にしています。
  • 2F 第2総合診療室
  • 学校歯科検診
  • 訪問診療

当院で働く看護師さんの紹介

当院で働く看護師にインタビューを行ないました。

入職年数6年目、看護師歴21年、なかむらさん。「入職してから歯科を学び、研修や学会参加にも力を入れています。」

仕事内容を教えてください。

病棟での看護業務・オペ室の看護業務・インプラント時の看護業務・抜歯のアシスタントを行っています。

伊東歯科の良いところはどのようなところですか?

看護業務としてはADLの高い人が多いため、介護的なことが少ないので続けやすいです。看護師が少ないため、ある程度色々なことが出来、させてもらえます。

仕事をする上で普段心がけていることはありますか?また、どのようなときに喜びややりがいを感じますか?

患者さんの訴えから何に困っているのかを察知し、それに対しアセスメントを行った上で、歯科医師とも相談し対処することが出来たときやりがいを感じます。

将来の夢や目標はありますか?

医療安全管理者であるので、当院の医療安全をもっと良くしていきたいと思っています。

入職年数7年目、看護師歴9年目、にしおかさん。「日々新しく学び、常に新鮮な気持ちで働けています。」

なぜ歯科の病院で働こうと思いましたか?

学生の頃、顎関節の骨折で当院に一ヶ月入院した際、先生や看護師、衛生士の楽しく働く様子が印象的でした。元々コスメティックな分野や歯科分野に興味はありました。30歳まで一般会社員として働き、資格取得後に消化器外科に勤務したのち、当院へ転職しました。見学の際にスタッフの雰囲気もよく何より全身麻酔のオペが多くあり術中術後の看護管理も学べることから就職を決めました。全国各地で多くの経験を積んだ看護師が多数いる事から、何か悩んだ際はとても心強いです。

伊東歯科の良いところはどのようなところですか?

当院は研修施設であり毎年沢山の研修医が勉強の為にきます。常に学びの場となっているので職員全員のモチベーションが高く活気のある職場です。

仕事をする上で普段心がけていることはありますか?また、どのようなときに喜びややりがいを感じますか?

チームで仕事を進めていくうえで、報告連絡相談は必須だと心掛けています。患者さんに「こんなこと聞いてもいいのかな」という不安をもたれないよう、気軽に声をかけてもらえるように笑顔で明るく対応するように心がけています。仕事ではスタッフそれぞれが助け合い円滑に看護提供を行っていることは自慢できるところです。

看護部の教育や研修についてはどうですか?

看護部では定期的に勉強会を行っています。外部の研修も積極的に出かけ、参加できます。新しい医療器材や医療安全等をテーマに決めて行っています。病院スタッフ全員での勉強会もありますが、朝からの勉強会がほとんどで定時の終業を心掛けています。職員スタッフ全員が同じ知識を持てるようにしています。